気ままに食と生活とあれこれ  by 柚たか

ブログなるものと無縁に生きてきた私が、この度ブログを立ち上げることになった。 野菜とハーブと気まま生活を中心に、思うまま、不定期に、ぼちぼちと、マイペースで書いていくので、気が向いたらお立ち寄りくださいませ。

ハウスゲストから学ぶこと

日本からの客人が2週間ほど我が家に滞在した。 働きながらの中期(?)滞在のお客様というのは意外と。。。であることを実感。これまで、親類や友人が数日から数か月など滞在期間も様々でお泊りいただいている我が家であるが、全く会ったこともない人に泊まっ…

楽しいバケーションと、日頃の行いの関係

コテージ最終日。 明朝はトロントに向け出発する。 なんと天気に恵まれた1週間! 本日も晴天なり。 比較的天気に恵まれる事の多い私たちだが、今年は「天気が良い」に留まらず、 カラッと爽やか、湿度が低い。 朝晩は気温が下がり、寝やすい。好天だけなら…

目にも心にもやさしいみどりのち・か・ら

緑は特に好きな色ではないので、洋服やインテリア小物を選ぶ際にも素通りすることが多いし、家や家具のペンキにもあまりピックされることがない。 けれども「植物の緑」は別物である。 自然の緑色はずっと見ていても驚くほどに飽きることがない。 森の中。メ…

蚊の対策に万全は、ない

夏、蚊に悩まされ、その対策にあらゆる工夫を凝らすのは万国共通だろう。蒸し暑さがその頂点に達する日本の夏の蚊も凄いが、ここカナダのオンタリオ州でも蚊には悩まされる。特に森林地帯では一層の猛威をふるうのは例外に漏れない。 以前のマイ蚊対策はハー…

湖上散歩を楽しむには

今年の夏からコテージにパドルボートが仲間入りした。 友人のコテージからのお下がり。お古だけれど黄色の可愛いボートだ。 日本語では「足こぎボート」とでも言うのだろうか。よく公園の大きな池や湖などで見かけるスワンのボートの種類だ。 届いてから数日…

一年がめぐり、夏

約一年、放置してしまった。 とにかく昨年8月から怒涛の忙しさが続き、10月にカナダ西部でのバケーション後も息つく間も無く、ホリデーシーズン、年末年始、あれよあれよと言う間に、又夏が巡ってきた。 コテージでのんびり感を味わいながら、再びキーボ…

庭と遊ぶ

2018年、夏。 今年は例年に増して庭いじりに精を出している。 それは、ここ数年、冬に発生する『つまんなーい』病に端を発している。 つまりこいういうことである。 秋冬は家の中で過ごす時間がものすごく増える。 編み物や裁縫の時間が増え、TVを見る時間も…

生態系の保護に、蜂と蝶の誘致

日本の夏は暑い。 「猛暑」だけでは足りず、「激暑」「酷暑」「暑熱」という言葉を耳に、目にするこの頃です。日本を外から見るものとして、その厳しさは想像の域を超えている。 そして今夏、聞こえてくる言葉は、「灼熱」「灼熱地獄」 40度ってどんな感じ…

ローカル野菜&果物が華やかなる8月 -バケーション中記事その3

夏はいい。特にカラッとした爽やかな青空の日は外で過ごす時間も増える。今も木々に囲まれ、湖を前にデッキの長椅子でラップトップを広げ、キーを打ち込んでいる。 カナダのような寒い国に住んでいると、外で過ごせる時間に極上の幸せを感じるのだ。 今年の…

ところ変われば、クッキングも新鮮 -バケーション中の記事 その2-

コテージ滞在は非常に楽しい。避暑地でのバケーションの見本とも言えるようなゆったりとした休暇を過ごさせてもらう。 もちろん、遊んでばかりではない。「働き」もする。 ハズバンドはもっぱら、力仕事が専門である。お気に入りは暖炉用の薪割りだが、焚き…

湖畔コテージでのバケーション満喫

良い意味で生活のペースは速い方だと思う。仕事や多忙生活はストレスと隣り合わせとなることが多いが、うちもご多分に漏れず、というところである。 そんな中、湖畔のコテージで過ごす夏のバケーションは私たち家族(ハズバンド、ボストン犬のマレイア、そし…

英語に訳されず、日本語そのままで呼ばれる食材たち

ワールドカップも終盤に入りました。 Japan、残念な結果でしたが、歓喜の場面を2度も与えてくれた試合と選手に感謝ですね。 4年に一度FIFAワールドカップの期間、この街は様々な国旗で街が彩られる。 玄関先や窓に応援する国々の旗が並び、旗をたなびかせ…

農家さんから学ぶ、Peonyを長持ちさせる方法

今週月曜日の通勤前、ボストン犬の朝の散歩へと玄関から出たものの、散歩は断念。表の庭で早々にトイレを済ませてもらい、家に戻る。 それくらい蒸し暑い朝であった。ボストン犬は5月で9歳、もともと暑さに弱いが、最近は更に注意が必要なのである。 そん…

この木、何の木、気になる気になる

先週末、友達夫婦とその愛犬二匹と一緒に、「4人と三匹の一泊旅行」行ってまいりました。 車で一時間半ほどの世界的に有名な観光地のあたりに到着♪ けれども、人があふれる観光スポットには立ち寄らず、ペットエキスポでボストン犬のおもちゃやスナックを仕…

ローカル産の初物アスパラガス、見つけた

ブログ記事、2/3ほど書き終えたところで、消えた。(私の手違いで一昨日のこと) 翌日、気を取り直し、二度目の取り組みを、とマックブックに向かったら、サファリが動かずブログサイトへのアクセス不可。再度出鼻をくじかれる。(インターネットの不具合…

庭に舞い落ちるオークの花

今日は夏のような、というより、夏! ここでは本格的に暑くなるのは大抵6月中旬あたりなのだが。今年は寒さも長引いたし、春と呼べた期間は2週間あったかどうか。 そんなで今日はボストン犬、暑さバテしてます。 苗の植え付けは(今年もドッグパーティを楽…

犬と人がいっしょに楽しむ週末

5月の第三月曜日はビクトリアデーの祝日。初夏を思わせるような気温になることが多い三連休である。 この三連休の日曜日、ハズバンドとボストン犬と共に、仲間が集まるドッグパーティへ。友達夫婦が開いてくれるこのパーティも今年で三年目、恒例となってき…

編み物シーズン?

数週間前にさかのぼるが、Knitters Frolicという編み物ショーがあった。毎年4月末に行われるこのショー、仕事で関わっているので、必ず様子を見に行く。 というのは口実で、実のところは自分の興味が90パーセントを占めている。 広い会場に所狭しと、ブー…

トロントでも人気、桜のお花見

今週に入り一気に暖かさが増し、春というより初夏?の気配。ラジオでも「季節は冬から夏に」などと言うのを耳にも。「来週あたり落ち着いて、春の気温に戻る」と思う。やっぱりもう少し春を感じていたい。 春の象徴でもあるような桜が咲き始めた。 最近は4…

コーヒーと過ごす朝

4月30日、朝。ベッドから出て、外を見ると屋根にうっすら白いものが。。。 雪が降っているではないか。 なんとまぁ。。。 雪が舞う窓に向かい朝の気功をやっていたら、今度は小鳥のさえずりが聞こえてくる。 気功を終え、外を見ると雪は止み、鳥たちが嬉…

植物の生命力、春を宣言

先週末のアイスストームからの1週間、雨の日、雪の日あり、ようやく金曜日から気温が上がってきた。 アイスに覆われてしまったクロッカス。こんな冷たい氷に埋まってしまったら、さすがにダメになっちゃうかと思ったけど、氷が解けるにつれ綺麗な緑の頭が見…

アイスストームの週末明けは、つめたい一日

カナダグースも春の嵐に呆然? 週末のアイスストーム翌日。 本日は一日中雨が降り続く。強風は今日も続く。 しかし気温はちょっと高めの2ー3度で、雨と共に氷が解けていく。よしよし。 朝は歩道や小さい道は氷がかかれてなくてツルツル。おまけに深くて大き…

4月に訪れる嵐の週末の正しい過ごし方

「春の嵐」と言うのか、それよりも、この状況で今を春と呼べるのかが疑問だが、この週末、ここはどっぷりとアイスストームに見舞われた。土曜日午前中から今に至るまで嵐は続いている。昨年のこの時期、最後の週末を黒ねこ吉くんとお庭でゆっくり過ごしてた…

初サボテンはコーラルカクタス

春の兆しで喜んでいると、朝の気温マイナス、日中も2度とか。。。これってまだ冬。。。 ここ数日は雪なんかもちらついたりして、外の植物たちもかわいそう。花の芽も大きくならないし、せっかく出てきた葉っぱたちも凍えている。 天気予報によると、多少の…

ハッピーイースター‼️

三連休最終日、イースターサンデーの今日。朝はバスルームの窓から白いまんまるお月様がくっきり明るい空から顔を見せてくれていた。良い1日になる予感。 東側のリビングの窓からは柔らかな日差し。ひだまり大好きなボストン犬は陽当たりの移動と共にまどろ…

ようやく春?カナダグースたちが戻ってきた!

日本は桜で盛り上がってますね。ここはお花見にはまだまだ。あとひと月は待たないと。 毎年3月中旬頃から、「そろそろあったかくなり始めてもいいんじゃないか」と思い始める。思うともう止まらない。「春、春、春」と待ち遠しいのである。とにかく外で過ご…

復活する草

先週は体調を崩し、ダウンしてました。 なんとこの冬二度も風邪ひいてしまったことになる。これは珍しい。よっぽど体と心が休みたがっていたのだろう。三日間仕事休み、回復に専念した。 そのおかげで週末には元気になり、Canada Bloomへ。庭と花のトレード…

カリフォルニア米をラ ココット de Gohanで炊いてみる

白いごはん、(前回の記事に書いたように)日系人の食卓にも欠かせないが、日本人にとってはなおさらだ。 幼児の頃から食べ続けている。食べ続けているけど飽きない。食べ続けているからもっともっと好きになる。 日本人はお米のごはんが大好きだ! 先日の里…

日系フードの面白さ

和菓子続きで、「おまんじゅう」の話から。 アンコもののスィーツ、カナダ日系社会では“Manju (まんじゅう)”と呼ばれている。「それは日本も同じ!」と思われている皆さん。 ソウではないのです。 その昔「まんじゅう食べる?」と聞かれ、薄皮まんじゅうや栗…

夢にみた桜餅が。。。

「手作り桜餅をご馳走になる幸せが訪れることもある。そういう時は、とびきり美味しいお茶と一緒に日本人仲間と味わいながらいただくのだ。」 と、書き、アップしたのは昨晩のことだった。 そうしたら、なんということだろうか。 本日、優しいお味のすてきな…