気ままに食と生活とあれこれ  by 柚たか

ブログなるものと無縁に生きてきた私が、この度ブログを立ち上げることになった。 野菜とハーブと気まま生活を中心に、思うまま、不定期に、ぼちぼちと、マイペースで書いていくので、気が向いたらお立ち寄りくださいませ。

food フード

ローカル野菜&果物が華やかなる8月 -バケーション中記事その3

夏はいい。特にカラッとした爽やかな青空の日は外で過ごす時間も増える。今も木々に囲まれ、湖を前にデッキの長椅子でラップトップを広げ、キーを打ち込んでいる。 カナダのような寒い国に住んでいると、外で過ごせる時間に極上の幸せを感じるのだ。 今年の…

ところ変われば、クッキングも新鮮 -バケーション中の記事 その2-

コテージ滞在は非常に楽しい。避暑地でのバケーションの見本とも言えるようなゆったりとした休暇を過ごさせてもらう。 もちろん、遊んでばかりではない。「働き」もする。 ハズバンドはもっぱら、力仕事が専門である。お気に入りは暖炉用の薪割りだが、焚き…

英語に訳されず、日本語そのままで呼ばれる食材たち

ワールドカップも終盤に入りました。 Japan、残念な結果でしたが、歓喜の場面を2度も与えてくれた試合と選手に感謝ですね。 4年に一度FIFAワールドカップの期間、この街は様々な国旗で街が彩られる。 玄関先や窓に応援する国々の旗が並び、旗をたなびかせ…

農家さんから学ぶ、Peonyを長持ちさせる方法

今週月曜日の通勤前、ボストン犬の朝の散歩へと玄関から出たものの、散歩は断念。表の庭で早々にトイレを済ませてもらい、家に戻る。 それくらい蒸し暑い朝であった。ボストン犬は5月で9歳、もともと暑さに弱いが、最近は更に注意が必要なのである。 そん…

ローカル産の初物アスパラガス、見つけた

ブログ記事、2/3ほど書き終えたところで、消えた。(私の手違いで一昨日のこと) 翌日、気を取り直し、二度目の取り組みを、とマックブックに向かったら、サファリが動かずブログサイトへのアクセス不可。再度出鼻をくじかれる。(インターネットの不具合…

コーヒーと過ごす朝

4月30日、朝。ベッドから出て、外を見ると屋根にうっすら白いものが。。。 雪が降っているではないか。 なんとまぁ。。。 雪が舞う窓に向かい朝の気功をやっていたら、今度は小鳥のさえずりが聞こえてくる。 気功を終え、外を見ると雪は止み、鳥たちが嬉…

4月に訪れる嵐の週末の正しい過ごし方

「春の嵐」と言うのか、それよりも、この状況で今を春と呼べるのかが疑問だが、この週末、ここはどっぷりとアイスストームに見舞われた。土曜日午前中から今に至るまで嵐は続いている。昨年のこの時期、最後の週末を黒ねこ吉くんとお庭でゆっくり過ごしてた…

カリフォルニア米をラ ココット de Gohanで炊いてみる

白いごはん、(前回の記事に書いたように)日系人の食卓にも欠かせないが、日本人にとってはなおさらだ。 幼児の頃から食べ続けている。食べ続けているけど飽きない。食べ続けているからもっともっと好きになる。 日本人はお米のごはんが大好きだ! 先日の里…

日系フードの面白さ

和菓子続きで、「おまんじゅう」の話から。 アンコもののスィーツ、カナダ日系社会では“Manju (まんじゅう)”と呼ばれている。「それは日本も同じ!」と思われている皆さん。 ソウではないのです。 その昔「まんじゅう食べる?」と聞かれ、薄皮まんじゅうや栗…

夢にみた桜餅が。。。

「手作り桜餅をご馳走になる幸せが訪れることもある。そういう時は、とびきり美味しいお茶と一緒に日本人仲間と味わいながらいただくのだ。」 と、書き、アップしたのは昨晩のことだった。 そうしたら、なんということだろうか。 本日、優しいお味のすてきな…

風邪のとき食べたいものと、癒しの秘訣

前回の「寒さ」ついでに、日本の寒さについて 気温のみで比べれば、北海道や東北の一部を除く日本はここに比べて圧倒的にあったかい。 けれども、こちらに住む日本人たちは冬に日本に帰るのを躊躇することがある。 昨年末から今年のお正月にかけて三週間ほど…

ローカル野菜の素敵

冬は根野菜が並ぶ 先日、ファーマーズマーケットについてあれこれと書いた。 ファーマーズマーケットには一年を通して通うけれども、私の住む町では冬の間はそこに並ぶ野菜がぐっと少なくなる。 そう、ここは冬には気温が日中でも氷点下のことが多く、寒い。…

ローカルが嬉しいファーマーズマーケット

自己紹介を兼ねて、第一回目。 太平洋を渡り、さらに北米大陸をずっと東の方に行ったあたりを住処とする。 夫一人、犬一匹との共同生活。 野菜が好きで ファーマーズマーケットに行くと、ローカルな野菜たちにワクワクしてつい買いすぎてしまう。 ファーマー…